雑記

本厄のせい!?不幸続きだったので浅間大社に厄払いへ行ってきた

こんにちは!

今年我が家は不運続きでした。

夫が体調を崩し失業。

これからどうしようかと不安な毎日。

そんな中、私にとある病気の可能性もでてきました。

その他にも細々と不幸が続く日々。

こういう事ってなぜか続くんですよね。

もうさ、何か呪われているのじゃないかと。

 

で、ふと思い出したんです。

私厄年だった!!しかも本厄だった!!!

しかも!調べてみたら33歳(数え年です!)本厄は大厄と言われていて、最も災いが起こりやすい時らしいですね。

こわい、怖すぎる。

なんですか大厄って。大きな厄ですか。

まさかこの不幸続きは厄年のせい?大厄のせいなのか!?

 

なんて考えだしたら止まらなくなりまして。

取りあえず、お祓いに行くことにしました。

 

浅間大社でお祓いを受けたよ

じゃあまずはどこの神社でお祓いを受けるのか決めないといけません。

そこで思いついたのが、富士宮市にある浅間大社。

格式が高い神社なのでお祓い効果も抜群なのではないか!?と勝手に判断しましたよ。

https://osanpo-times.jp/fuji-sengen/
厄払いのご祈祷は6,000円から受けられます。

受付で申込用紙を記入してお金を支払い、順番が来るまで待機。

ご祈祷は何人かの方との合同で行われました。付き添いの方も同席することができます。

 

ご祈祷中のできごと

一番衝撃的だったのは、ご祈祷中、宮司さんに名前と住所と年齢が読み上げられたことです。

まさか読み上げられるとは思っていませんでした。

他の人に年齢がばれちゃうじゃないですか!え、住所まで読み上げられるの!?個人情報ばれちゃうじゃん!・・・もしかして住所がわからないと神様のご利益が私にやってこないとか?そうだよね、住所わからないと神様も迷っちゃうよね。それなら存分に読み上げてくださいおねがいします。厄よどこかにいってください。

なんて悶々と考えているうちに祈祷は終了。

 

これで厄ともおさらばなはずです。

念のため厄除けのお守りも購入し、帰路に着いたのでした。

 

その後の我が家はどうなったのか

夫はまだまだ失業中。これは残念。 →ちゃんと就職しましたよ~。よかった。

私の病気はどうなったかというと、他の病院で再検査をしてもらったところ問題なしでした。

これを厄除けの効果だ!と思うか、たまたまだよ!と思うかは人それぞれですが。

とりあえず、私はお祓いを受けて気分がすっきりしたので良しとします。

心なしか運気もいい方向へ向かってきたように感じます。

来年も後厄なので、お祓いもしっかり受けたいと思いました。

 

おしまい。